fbpx
Psychoro
イベント告知

「栞」上映会@鳥取:三浦貴大さん来鳥決定!

2019年4月21日

以前からお伝えしています「栞」上映会@鳥取の続報です。

 

 1.病院で働く理学療法士の物語「栞」
 2.主演の三浦貴大さんも来鳥決定!
 3.託児あります

 

申込フォームはこちら
一般の方:https://bit.ly/2YM9Jxz   

理学療法士会の方https://bit.ly/2Vhypfg

 

1.病院で働く理学療法士の物語「栞」

 改めて「栞」の紹介です。
 病院で働く理学療法士が向かい合う様々な出来事から,医療現場の実際を映し出す映画です。映画監督の榊原氏ご自身が元理学療法士ということで,医療現場の実際についてリアルに表現されています。KINOTAYO現代日本映画祭で最優秀映像賞を受賞。

 

Story  ※ホームページより転載

真面目な性格で、献身的に患者のサポートに取り組む理学療法士の高野雅哉。幼い頃に母親を亡くし、現在は父親の稔、妹の遥と離れて暮らしている。そんなある日、雅哉が働く病院にしばらく会っていなかった父・稔が入院してくる。日に日に弱っていく稔の姿、担当患者の病状が悪化するなど理学療法士として何が出来るのか自問自答の毎日で無力感に苛まれる。

しかし、そんな時ラグビーの試合中にケガをした新たな入院患者を担当することになった雅哉。その入院患者の懸命に生きようとする姿に感化され、徐々に仕事への熱意を取り戻していく雅哉だったが…。

 

 

2.主演の三浦貴大さんも来鳥決定!

 今回のイベントは本当に本当に豪華です。
 映画上映後に,出演俳優と映画監督を交えてトークイベントを行います。これまでもお伝えしたように阿部進之介さんと榊原有佑監督に加え,主演の三浦貴大さんも来てもらえることになりました!

三浦貴大

1985年11月10日生まれ、東京都出身。2010年、映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビュー。近年の主な映画出演作に『キッズ・リターン 再会の時』、『永遠の0』、『サムライフ』、『ローリング』、『怒り』、『追憶』など。公開待機作に『ばぁちゃんロード』(4/14公開)、『四月の永い夢』(5/12公開)、『3D彼女 リアルガール』(18年秋公開)などがある。

 

阿部進之介

 

1982年2月19日生まれ。大阪府出身。2003年映画「ラヴァーズ・キス」でデビュー。出演作品に、映画「クローズZEROⅡ」「信長協奏曲」「罪とバス」「栞」、大河ドラマ「軍師官兵衛」「REPLAY&DESTROY」「下町ロケット」など。企画から制作に参加した主演映画「デイアンドナイト」が本年1月に公開し話題となる。映画「キングダム」が4月19日より公開中。

 

榊原 有佑(映画監督)

 

1986年生まれ、愛知県出身。株式会社and pictures 所属。
CM、MusicVideo、TV、企業VP などジャンルを問わず、様々な映像分野で幅広く活動。 ディレクションを始め、撮影、編集、VFXなど映像制作に必要な技能全てを身につけ元理学療法士という特異の経歴から得た感性を武器に、独自の世界観を作り上げるという「感性と技術が融合した」新しいタイプの次世代監督の一人。

 

司会 奈羅尾玲子

 

3.託児あります

 託児を準備いたしました。有料となりますが,ご希望の方は申込フォームにて希望をお伝えください。お子様をお連れのかたも,是非ご参加ください。
なお,対応できる人数にご希望に沿えないこともございます。

たくさんの方のご来場をお待ちしております!

 

タイムテーブル

12:30〜     開場 

13:20〜15:20   「栞」上映

15:35〜16:05    トークイベント

16:05〜16:15    閉会挨拶等 

 

申込み

一般の方
https://bit.ly/2YM9Jxz

理学療法士会の方
https://bit.ly/2Vhypfg

 

問い合わせ先
一般社団法人Psychoro(サイコロ)
E-mail:a-tsutsui@psychoro.org
Mobile: 050-7116-1915(担当:谷口)

 

一覧へ戻る